生活習慣を見直して、抜け毛や薄毛の予防を

もしかして、毛が薄くなっているかも…そんなときは

ひどい抜け毛や薄毛に悩む女性が増えています。あまりに頭髪が薄くなってしまった場合は、薄毛治療専用クリニックで治療を受けることをおすすめしますが、そこまでひどくないという場合は、生活するうえでいくつかの点に気をつければ改善する可能性があります。

では、どのような点に注意すればよいでしょうか。

この点に注意して薄毛の予防と改善を

まず食生活を見直しましょう。髪を作るのに必要な栄養素は、たんぱく質・ビタミン・ミネラル(亜鉛)です。髪のほとんどはたんぱく質で構成されていますので、不足していると健康な髪は生えにくく、生えている毛は抜けやすくなります。ビタミンは細胞の活性化を促し、たんぱく質の吸収を高めるなどの作用があります。亜鉛は発毛に欠かせない栄養素です。偏食やダイエットによる食事制限は止め、バランスの取れた食事を心がけましょう。

また、睡眠不足は身体の健康やスキンケアだけでなく、髪にとっても大敵です。髪の新陳代謝は睡眠中に活発に行われるとされています。十分な睡眠をとるようにしましょう。

シャンプーを変えるのも効果的です。洗浄力の強いシャンプーは、頭皮に必要な潤いや皮脂までごっそり取り去り、抜け毛を促進することがあります。アミノ酸系などの肌に優しいシャンプーを選びましょう。女性用の育毛シャンプーも良いでしょう。なお、シャンプーの際は、広げた指の腹で頭皮をマッサージをするのもおすすめです。頭皮の血行が促進され、毛穴まで栄養が行き届きやすくなり、発毛を促します。

また、意外と知られていませんが、いつも同じ位置で髪を結っていると負担がかかって毛が抜け、禿げやすくなります。強く引っ張るような結い方はやめ、時には髪型を変えると良いでしょう。

頭髪が減少する薄毛は遺伝の他に生活環境の悪化で生じることがあります。十分な休息を取り、ストレスの解消に努めることで頭髪が減るのを遅らせることが可能です。